無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

舞台裏で🔞です
ことり
ことり
やっとこの日が来たわね!
雛
はい!
ことり
ことり
思いっきり楽しんで!満員だから!
bitter Candy
bitter Candy
はい!
ことり
ことり
あっ!あとスペシャル助っ人、お祝いできてるからライブ終わったらきてね!
雛
はい!
ジュイ
ジュイ
日本の Canleeの皆さん私たち1.2.3.
bitter Candy
bitter Candy
모두 내 인연  bitter Candyです!
bitter Candy
bitter Candy
ありがとうございました!次のライブも来てください!
ことり
ことり
お疲れ!
雛
あのことりさん、スペシャル助っ人って誰ですか?
ことり
ことり
あっ!この3人よ!
雛
えっ?
そこに立ってたのは、
テテ
テテ
君は、
グク
グク
MV見て、似てるなとは思ってたけど本当だったなんて
ジミン
ジミン
また会えた!
ことり
ことり
知り合いだったの?
雛
いや、色々ありまして
ことり
ことり
私たち打ち上げ行くけど4人とも早く!
グク
グク
はい
ジミン
ジミン
はーい!
テテ
テテ
俺と、雛ちゃんは、少し遅れます
雛
えっ?
テテ
テテ
しーっ!
ことり
ことり
早くね!
テテ
テテ
はい!
雛
あの、テテさんどうしたんですか?ンッ!!
テテさんは私に強引にキスをした
テテ
テテ
また会えるなんて思ってなかった
雛
えっ?っ!!
テテさんは、またキスをした今度は、舌の入った深いキス
テテ
テテ
その顔やめて
雛
えっ?
テテ
テテ
そんな顔されたら止められなくなる、ほら、俺の勃っちゃったじゃん
テテさんはズボンとパンツを脱いで大きくなったあそこを私に差し出した
テテ
テテ
舐めて
雛
でも、ここ舞台裏
テテ
テテ
しないの?
さっきまでのテテさんじゃないみたいに、私のことを攻めてくる断れない
雛
します・・・
テテ
テテ
いい子
私は、テテさんのを加えた
雛
こうで、ひひですか?
(こうでいいですか?)
テテ
テテ
じゃべるな、あっイクッ!!
雛
ンッ!!ゴクッ
テテ
テテ
飲んだの?エッロ!
雛
やめてください
テテ
テテ
雛ちゃんは?気持ちよくなった?
雛
えっ?私は・・・
テテ
テテ
なってないよね今度は、お返しにしてあげるよ!
雛
お返しって?
テテ
テテ
こういう事、
テテさんは私の衣装を脱がした、下着も
テテ
テテ
こんなに濡れてるここもビンビンに勃たせて
テテさんは胸の先を舌で転がして来た
雛
ンッ!!アンッ、
テテ
テテ
可愛い声出すな、感じてるのかよ
雛
気持ちよくないです・・・
テテ
テテ
本当に?ジュル
雛
ンァ!
胸の先を吸い込んできた
テテ
テテ
気持ちいいくせに
雛
気持ちよくないです。
テテ
テテ
気持ちいいですって素直に言わないと帰さないよ
雛
ンッ!!きっ気持ちいいです、
テテ
テテ
よくできました。
本当は最後までやりたいけどまた今度にしとくよ、
忘れられない日になった