無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4話
光輝side
成瀬果音
成瀬果音
サr
天童光輝
天童光輝
サライ!!
安藤ミツキ(源サライ)
え?
ギュッ
安藤ミツキ(源サライ)
ちょっと、光輝?
天童光輝
天童光輝
良かった……サライが無事で……
安藤ミツキ(源サライ)
え?果音を守りたいじゃなかったの?
天童光輝
天童光輝
果音さんも守るよ?でも、サライを守る気持ちは一生変わらない
安藤ミツキ(源サライ)
光輝……
天童光輝
天童光輝
楓士雄に言われたんだ
安藤ミツキ(源サライ)
何を?
天童光輝
天童光輝
サライを頼むぞ例えお前に好きな人が出来たとしもサライだけは守れって言われた
安藤ミツキ(源サライ)
……
悪役
よくもやってくれたね
安藤ミツキ(源サライ)
貴方は!
悪役
覚えてくれてるだね
安藤ミツキ(源サライ)
……光輝下がってて
天童光輝
天童光輝
う、うん
悪役
サライ、貴方は悪役なのよ?
安藤ミツキ(源サライ)
え、嘘……
天童光輝
天童光輝
違う!
安藤ミツキ(源サライ)
え?
天童光輝
天童光輝
サライはそんな奴じゃない!
安藤ミツキ(源サライ)
光輝……
天童光輝
天童光輝
サライは悪役じゃない!
サライはサライだ!
安藤ミツキ(源サライ)
ありがとう光輝
天童光輝
天童光輝
サライ……俺の前からまた消えるの!?
安藤ミツキ(源サライ)
消えないよ
天童光輝
天童光輝
サライ……
安藤ミツキ(源サライ)
ニコッ
安藤ミツキ(源サライ)
光輝に指1本触れさせないから
悪役
あらそ、
女子達
ミツキ様!
安藤ミツキ(源サライ)
ん?
女子達
ミツキ様ってサライ様なんですか?
安藤ミツキ(源サライ)
違うよ
女子達
え、でも、天童くんが……
安藤ミツキ(源サライ)
前から呼ばれていたのがサライって名前でだから光輝も果音も海司も陸もそう呼んでるの
女子達
じゃあ私達は……
安藤ミツキ(源サライ)
いつもどうりでいいよ
女子達
わかりました!
安藤ミツキ(源サライ)
じゃあね(ウインク)
果音行くよ
成瀬果音
成瀬果音
うん
女子達
はい〜
女性1
やっぱりミツキ様
女子達
クールで可愛い〜
なぁサライ……俺たちはサライって呼んでいいだよな