無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

“ 戻ろう ”











げ……っ、











五条くんてたまーに鋭いとこあるよね。










今ここで話しても、あと2人話したい人がいるしさ。










あなた
んぅ、、この事は京都校の子達とか教えたい子がいるから、東京に行ってからでもいいかな。













そう。特にあの2人に話しておきたいから。












あの子達には辛い思いをさせただろうしね










あなた
んじゃ、五条くん東京まで飛ぼう〜!!
五条悟
はいはい。
夏油傑
相変わらずマイペースですね
あなた
褒めてる?
家入硝子
多分貶されてますよ










……………………………え











まっ、硝子ちゃんが可愛いから許す!!