無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

“ 見つけた ”
@五条side










硝子を連れて、傑のところまで行って、










そこからは直ぐに京都までとんだ。










京都校に着いた瞬間見えた懐かしい姿。










五条悟
っ、…








思わず3人とも抱きついていた。










あなた
……会うのはもう少し先の予定だったんだけどな〜
 








そういう先輩は前と同じへにゃっ、としたどこか裏があるようなそんな風に










“ 笑っていた ”










あなた
硝子ちゃん、2人のお守り長い間任せちゃった申し訳ない!!








だから!お守りは必要ねぇよ!!