無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話









うわー、








あなた
1級三体以外にもうじゃうじゃいるねー
補助監督
ご武運を___.









そういって帳が降ろされたビルの中に足を進めた。












あなた
よし。とりあえず雑魚を払うか









そういって手から糸を出す。










あなた
硬度三!!
あなた
“ 糸操術・簡易 ”









糸が廃ビルの中をかけめぐる










糸に触れた呪霊が倒れていく。










あなた
…あれ、硬度三で2級も払えた。
あなた
術式レベルアップしたかも









嬉しいなー、なんていいながら雑魚をはらい終える。










あなた
んじゃかかっておいで呪霊さん。









そういって後ろに集まっていた1級三体に声をかけた。











━━━━━━━━━━━━━━━
🧵🧵
・ 術式で糸の硬度を使い分けられる。

硬度がいくつからいくつなのかは不明。呪霊の気配には敏感なのです。2級は硬度三で倒せるレベルに上がったらしい。