無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第9話

“ 栄養補給そして任務 ”








10時頃____.










あなた
よろしくお願いしまーす!
補助監督
はい。今日も元気ですね
あなた
そうなんですよ!!








2年ということもあり、補助監督さんはだいたい顔見知り。










あなた
今日はパンケーキ食べてからでお願いします!!!
補助監督
了解です、笑









栄養補給をしてから任務がルーティン。











私は優しいから、補助監督さんにも奢ります










だって、いつも隈出来てる人とか痩せてるひととかブラック企業すぎるもんね、










あなた
おいしーい!!









ここのパンケーキ美味しいんだよね!











補助監督
毎度毎度おごっていただき、ありがとうございます
あなた
いえいえ!!
あなた
こちらこそ毎度毎度送り迎え、下調べとか色々やってもらってありがとうございます!!










私入学した時思ったもん。











ぶっちゃげ補助監督さんのがハードじゃね?って










補助監督
では今日の任務についてですが___








そんな感じで、任務について聞いた頃には廃ビルに到着していた。




━━━━━━━━━━━━━━━
✌️🏻✌️🏻
・ 補助監督さんに異様に優しい
・ 栄養補給が任務前のルーティン

この設定大切だっだり…??なので頭の片隅に置いておくのをおすすめしてます!!