無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

“ 夏油くん任務ですよ ”









五条くんをてなずけて数日たった頃___.












夜蛾先生
傑と合同任務だ。









まさかの夏油くん。










なんでも、夏油くんの等級を確認するためらしい。










あなた
何級なんですか?
夜蛾先生
…1級だ
あなた
1級!?
あなた
1年で?









うわー、五条くんチートじゃん。とか思ってたけど夏油くんもチートなのか…










てか、あんな切れ者の五条くんをてなずけたから扱いにくいと思ってる上の連中は絶対組ませてくると思ってたのにね〜











あなた
なんか見当違いだったみたい〜









まっ、てなずけたっていってもめっちゃ睨まれてるけどね!!!










だってこの前も…









🎞┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

あなた
五条くん!!
五条悟
……なんだよ




これだよ!!!舌打ちは無くなったので私的には、てなずけたと思ってます。










あなた
もしや…ほんとは手なずけられてないのか!!









なんて考えていると1年の教室についた。










あなた
夏油くーん!任務行くぞー!