無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話










いいのだろうか。










秘密ばかりの私を受け入れてもらっていいのだろうか










五条悟
あのなぁ、









ため息と共に近づいてくる五条くん。










五条悟
“ いいか ”どうかじゃないだろ。先輩が
“ どうしたいか ”が大切なんだよ
あなた
…そっか。五条くん口調少しは良くなったんだね。









先輩ちょっとうれしいな。











五条悟
いや!そこじゃなくて!まぁ、口調は変えたけど違うんだよなぁ…










わぁ、急に早口じゃん。










五条悟
なんか先輩と話してると調子狂うわ…








それどういう意味だよ!!











夏油傑
その秘密っていうのを知ってるのは?
あなた
歌姫先輩は知ってる。あと夜蛾センも









それ聞く必要ある?










家入硝子
先輩、高専に戻りましょ









硝子ちゃん相変わらず可愛い!!










あなた
うん。そうだね
あなた
てか、硝子ちゃんタバコやめたの?
家入硝子
?…はい、なんで?










いやまぁ、それは










あなた
“ 鼻 ”がいいんだよね、匂いで大体わかるよ









━━━━━━━━━━━━━━━
🤥🤥
・ 鼻がいい!!
これでひとつ謎は解明だ〜😳❕
でもまだまだ謎が深いんだよなぁ、
ここから作者てきには怒涛(?)の展開が進みます🤚🏼