無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第16話

“ どっちが強いのか ”
夜蛾先生
はじめ__









夜蛾センの声で手から糸をだす。










勝利条件は膝をつかせた方が勝ち










どっちが強いのか確かめようよ










とは言っても人に対して糸を使ったことがない。










硬度いくつにするべきか、










あなた
硬度一
あなた
糸操術・簡易 









五条に向かって糸を放つ






















五条悟
当たんねーよ。









は?当たらない?











五条悟
俺の術式これだから









なるほど。











五条と私の糸の間に何かがあるのね。









五条悟
なんもしねーなら反撃いくぞ










なんもしないわけないじゃん










あなた
“ 毒蜘蛛・簡易 ”








出したくもが五条の目の前に










五条悟
だから当たんねーよ!!笑









そう言って笑う五条










あなた
ちがうよ









私の狙いは











蜘蛛からでる毒をお前に吸わせることだよ











その瞬間蜘蛛が毒を吐く










と言っても、簡易なわけだから毒ガスというもので










だって、










呼吸は出来てるんだから、空気なら近づけるでしょ?










五条が毒ガスを吸って全身がしびれ、ひざをつく









夜蛾先生
__糸川の勝利。