無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

139
2020/05/23

第4話

バレンタイン💙②
ついに…
やってきました

バレンタインが!
あなた
えっと…
あなた
(チョコも持ったし準備完了!)
あなた
よし!
あなた
行ってきます!
(あなた)の母
いってらっしゃい!


学校
女子生徒
ころん君!これチョコなんだけど…受け取ってください!
ころん
あぁ…ありがと!
女子生徒
後私…ころん君のことが好きです!付き合ってください!
あなた
(すごいなぁあの子。ころんに告白できて…)
ころん
ごめんね。僕好きな人が居るから…
ころん
でも…気持ちは受け取っておくよ!
ころん
好きって言ってくれてありがとね
女子生徒
はい!
タッタッタ
ふーんころん好きな人いるんだぁ
きっとその子は私よりも可愛い子なんだろうなぁ
あなた
いやーころんも大変だね
ころん
そう?
あなた
だってめっちゃチョコ貰ってんじゃん
あなた
嬉しくない?
ころん
うーん嬉しいけど…
ころん
僕はあなたのチョコが貰えればいいから!
あなた
そっか…
あなた
それじゃ今日放課後屋上に来て!
あなた
話があるから!
ころん
…分かった!


って言ったけど…
あなた
どうしよう梨花〜!
梨花
え〜
梨花
だってあなた話があるって言っちゃったんでしょ?
あなた
うん
梨花
ならもう頑張るしかないよ
あなた
…でももしも失敗したら?
梨花
その時は私がいっぱい慰めてあげる!
梨花
だから放課後頑張って行ってこい!
あなた
分かった!頑張るよ梨花!






私は放課後ころんに…
”好き“という気持ちを…伝えます