無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

211
2020/05/20

第2話

看病💗
※あなたちゃんとさとみくんは付き合ってます
あなた
もう朝か…
あなた
てか頭痛いんだけど…
あなた
熱かな
あなた
測ってみよっと


ピピっ
あなた
…えぇっ!?
あなた
38.7度⁈
あなた
ちょっ!やば…
てか今日さとみと出掛けるんだっけ…
あなた
どうしよ…

ピンポーン
あなた
あっ…もう来たのかな…
あなた
あれ…何かフラフラする…
バタっ

さとみside
さとみ
ふっふっふーん
ころん
どうしたのさとみくん。めっちゃ機嫌いいじゃん
さとみ
今日はなころん。
あなたとデートするんだ
ころん
あー…いってらっしゃい
さとみ
おう!

タッタッタ
ころん
リア充め…

さてあなたの家に着いたけど…
インターホン押すか

ピンポーン








あれっ?
さとみ
おかしいな
さとみ
まぁまだ準備してるかもしれないし待つか…




5分後
さとみ
やっぱおかしい…
さとみ
ドア開けてみるか…

ガチャ
さとみ
…開いた…
さとみ
あなた〜?
リビングに行くか…
さとみ
!?
そこには…倒れているあなたの姿があった…
さとみ
あなた!あなた!
さとみ
大丈夫か?
体が熱い…

まさか…熱?


とりあえず寝かせるか…
さとみ
えっと…冷えピタと…後はおかゆ作るか!
ピタっ
あなた
んっ…
あなたside
あなた
んっ…
さとみ
あ…起きた?
あなた
…うん
あなた
ごめんさとみ…朝頭痛いと思って熱測ったら…
さとみ
何度だった?
あなた
38.7
さとみ
は?
あなた
ギュッ
あなた
ん?
さとみ
心配したんだからな…
あなた
ごめんってw
さとみ
何で笑ってんだよ
あなた
いや…何か心配してくれて私さとみに大切にされてるんだなって…
さとみ
そりゃそうだろ
さとみ
"彼氏”だから
あなた
うん
さとみ
よし…じゃあなたは寝てなよ
俺はおかゆ作ってくるから
あなた
分かった…











さとみ
出来たぞ〜!
あなた
やった!
さとみ
はーい。病人は大人しくしてろよ
さとみ
ふー。ふー。
さとみ
はい。あーん。
あなた
あーん
あなた
…上手っ!
さとみ
…だろっ?
あなた
やっぱさとみが作るご飯は美味しいよ!(ニコッ)
さとみ
ありがとうなっ!…////
あなた
でも大丈夫かなぁ?
さとみ
何が?
あなた
いや…移ったりしないかなぁって…
さとみ
あぁー
さとみ
まぁ大丈夫だろ
さとみ
そうなったらあなたに看病してもらうから
あなた
…分かった


翌日
案の定さとみくんはあなたちゃんのが移ってあなたちゃんが看病しました!







後リクエスト待ってます!