無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

🐰~
you
帰ろっ
ぱくじみん
ぱくじみん
うん!
てひょん
てひょん
おけ
じょんぐく
じょんぐく
はーい
三人で帰り中
ぱくじみん
ぱくじみん
そういうえばさ、あの先輩なんて名前なの?
てひょん
てひょん
確か、ミンユとかじゃない?
you
ユンギ先輩だよ
グクが不機嫌になる 

いわゆる嫉妬ってやつ



でもそれに気付かず話を進めていくのがあなたちゃん
you
でね、先輩がさ、
てひょん
てひょん
うわ、なんか意外...(こいつ絶対嫉妬してるww)
ぱくじみん
ぱくじみん
へ!?そうなの?!(めっちゃ不機嫌オーラ出てるww)
他の二人は完全にバカにしてる
▪▪▪▪
てひょん
てひょん
じゃーな
ぱくじみん
ぱくじみん
ばいばい
you
あんにょん
じょんぐく
じょんぐく
...
てひょん
てひょん
(まだ嫉妬してるしww)
それぞれの家に帰った
@はうす
you
ただいま~
じょんぐく
じょんぐく
ただいま
グクすたすた自分の部屋にいっちゃう

いつもなら何かしら話してから行くのに
you
やっぱり体調悪いのかな...
ちょっと気になったからグクの部屋に行く
ガチャ
you
ぐく
じょんぐく
じょんぐく
なに
you
なんでそんなにお塩なの
じょんぐく
じょんぐく
先輩のせい
you
ユンギ先輩?
じょんぐく
じょんぐく
うん
you
先輩何かしたの?そんな先輩じゃないはずなんだけど、
じょんぐく
じょんぐく
ヌナはもう少し危機感持った方がいいよ
you
危機感?
じょんぐく
じょんぐく
そう
you
何それ
じょんぐく
じょんぐく
例えばさ、
ドサッ
you
ぐ、く?
グクはあなたをベットに押し倒した
じょんぐく
じょんぐく
急にこんな事されてビックリしてるでしょ
you
((コクリ
じょんぐく
じょんぐく
そういう事
じょんぐく
じょんぐく
危機感持ってたら避けれたはず
you
ぐく、どうしたの?
じょんぐく
じょんぐく
あのね、あなた...
グクがあなたちゃんに馬乗りになった
じょんぐく
じょんぐく
僕今日ずっと嫉妬してたの
じょんぐく
じょんぐく
あなたがユンギ先輩と仲良くなったから
you
へ、?
じょんぐく
じょんぐく
ビックリしたでしょ笑『なんでそれだけで嫉妬するの?』って
じょんぐく
じょんぐく
器(うつわ)が小さいって思われても仕方ないんだ
じょんぐく
じょんぐく
僕にとってヌナはそれだけ大きい存在だから
じょんぐく
じょんぐく
ずっとヌナは僕の物だって言ってきた
じょんぐく
じょんぐく
僕がヌナを守らなきゃって
じょんぐく
じょんぐく
ヌナは両親を亡くしてる
じょんぐく
じょんぐく
それは僕も同じ
じょんぐく
じょんぐく
だからヌナを分かってあげられるのも僕だけ
じょんぐく
じょんぐく
そう思ってる
you
う、うん
じょんぐく
じょんぐく
僕嫉妬で壊れそうなくらい辛いよ
you
そっか、
you
なんて言ったらいいか、わかんないけど
you
ありがとう
じょんぐく
じょんぐく
うん
you
私お風呂入ってくるね、
じょんぐく
じょんぐく
行ってらっしゃい
この後、あまり話さず食事して寝たんだって