無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

# 0
純恋(スミレ)
純恋(スミレ)
誰にも聞こえないと思っている君の声
とても小さな声だけど
僕はちゃんと聞いている
僕にはちゃんと届いているんだ
それはまるで、ガラスみたいだった。
透き通るような歌声と、儚い雰囲気で、





目を、奪われた。
作間龍斗(サクマ リュウト)
作間龍斗(サクマ リュウト)
すみれ.....
猪狩蒼弥(イガリ ソウヤ)
猪狩蒼弥(イガリ ソウヤ)
あれ?作ちゃん純恋好きなの?
作間龍斗(サクマ リュウト)
作間龍斗(サクマ リュウト)
ガリさん知ってるの?
猪狩蒼弥(イガリ ソウヤ)
猪狩蒼弥(イガリ ソウヤ)
知ってるも何も俺の幼なじみなんだよ(笑)
怒られちゃうから本人には内緒にしてよ?



神崎あなた。


ガリさんの口から出た名前に俺は驚いた。
だって、理由は分からないけど。














その子は一言も話さない子だから。