第4話

何日がたっただろうか?
冨岡さんと喧嘩して、別れた日
 なんでだろう
毎夜泣いている。
気づいた時には涙を流し、愛しの彼の名前を呼んでいる
そして1番厄介だったのは戦いに支障が出る事
気をつけているのに十二鬼月でもない鬼から攻撃を受けてしまった
何年ぶりだろうかあいつら以外の攻撃を受けたのは
その為に胡蝶さんの所に行かなければいかない
でも、行かない。だって冨岡さんが好きなのは胡蝶さんだから。
胡蝶さんを恨んでしまいそうだから
弱い自分は嫌だ
『もっと強くならなきゃ』
胡蝶さんは鬼の首は切れないから
毒で鬼を殺す。そして
めちゃくちゃ強い
多分私じゃ勝てない
宇髄天元
宇髄天元
よう!あなた!今日一緒の任務だろ?
あなた
あなた
あぁ、そうかも…
宇髄天元
宇髄天元
今ちょっと嫌な顔しただろ
あなた
あなた
え、あ、べ、別に笑
宇髄天元
宇髄天元
行くぞ
あなた
あなた
はーい
モブ鬼
お前ら柱か?2人ともぶっ殺してやる!
あなた
あなた
夜の呼吸壱の型白夜(はくよ)
モブ鬼
ッチッ
宇髄天元
宇髄天元
やるなぁ!
あなた
あなた
まぁ、これくらいなら
あなた
あなた
一応柱だしね
宇髄天元
宇髄天元
そう言えばおまえ冨岡と喧嘩したんだろ?
あなた
あなた
喧嘩じゃなくて別れたんです
宇髄天元
宇髄天元
へぇー
宇髄天元
宇髄天元
はぁぁっ!?
宇髄天元
宇髄天元
あんな冨岡お前の事好き好き言ってたのに!?
あなた
あなた
知りませんよ!私が聞きたいです!
あなた
あなた
でも今は胡蝶さんが好きなんだと思いますよ?
あなた
あなた
2人ともお似合いだし…
宇髄天元
宇髄天元
お前はそれでいいのかよ
あなた
あなた
良くないですよ。だけどしょうがないし、
宇髄天元
宇髄天元
まぁ、一言言っておくが男には気おつけろよ?
宇髄天元
宇髄天元
今まで冨岡と付き合ってたからお前あんまり一般隊士に喋りかけられなかっただけでお前めっちゃ一般隊士から人気なんだぞ?
あなた
あなた
えっ?そうなの?w嫌われてると思ってたww
宇髄天元
宇髄天元
まぁ襲われそうになったりしたらこの天元様を呼べ秒で助けてやるよ!派手になっ!
あなた
あなた
ありがとう笑
そうだよ。
全く良くない。
より戻せるんだったら寄り戻したい。
素直じゃないよ自分は嫌だよ。