無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

あなた

ほんまに大好きやで

藤井
珍し、
あなた

え?

藤井
あなたがデレること無いやん?
あなた

デレへんわ、

小瀧
今のはデレてたやろ?!
あなた

どこにそんな根拠あんねん笑

小瀧
ほら、1番上の吹き出しに"ほんまに大好きやで"って書いてあるやん!
あなた

そこをツッコムなー

重岡
あれは完全にデレやで【ドヤ】
あなた

どこでドヤってんねん

神山
ツンデレやなぁ、あなたは
(ポンポン)
あなた

神ちゃんだけやーわかってくれるの(ギュー)

重岡
え、神ちゃんズルない?
藤井
それはひどいわー
小瀧
抜け駆けすんなやーって…
小瀧
聞いてへんし…
あなた

あなた今度神ちゃんと遊びに行きたい!

神山
お!ええな、行こーや!


重 小 藤 「俺も行きたい!」
あなた

神ちゃんと行く(神の手を握る)

神山
ふは、やったー( *´꒳`* )
重岡
なんっでやねん!
小瀧
せやでー?今度俺とも行こー?
藤井
神ちゃんずるー
あなた

しげうるさいやんか。

あなた

のんちゃんベタベタやんか。

あなた

流星は…、うん。今度な?

重 小「おいごら流星ぇぇぇぇぇ!」
藤井
ぁあ、ごめんw
重岡
小瀧、今度2人で行こな、
小瀧
せやな、
神山
しょんぼりやな。。
あなた

まぁ、そこがええとこ…なんかな

神ちゃんに聞こえるくらいの音量




神ちゃんsaid




あなたは、あれだけ言うけど




みんな大好きなんやな