無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第6話

重岡side
重岡
散歩ってのも暇やなぁ〜
赤ちゃん(あなた)
おぎゃーおぎゃーおぎゃー
重岡
赤ちゃん?
重岡
いや、まさか、こんな街中やぞ?
赤ちゃん(あなた)
おぎゃーおぎゃーおぎゃー
重岡
…間違いなく赤ちゃんの泣き声や。
重岡
産まれたばかりっぽいな
重岡は勘づいた←いや、怖 by作者
赤ちゃん(あなた)
おぎゃーおぎゃーおぎゃー
重岡
こらへんから聞こえたんやけどな…
赤ちゃん(あなた)
おぎゃーおぎゃーおぎゃー
 


やっぱり
重岡
赤ちゃん?!
ー以下省略ー
重岡
よし、俺たちで愛情いっぱい育ててやんからな!