第62話

57話
戦い初めてから何時間たったのか?
無一郎くんも大分体力を使ってる
鬼はなんとか弱ってるけど、、回復が早すぎる
あなた

はぁーはぁー

時透 無一郎
時透 無一郎
はぁーはぁー
上弦の伍
上弦の伍
しつこい餓鬼だ
時透 無一郎
時透 無一郎
くっ!
あなた

無一郎くん!

鬼の血鬼術で吹き飛ばされた!?
あなた

!?

時透 無一郎
時透 無一郎
、、、
あなた

気を失ってる、、

上弦の伍
上弦の伍
1匹はやったな、、
上弦の伍
上弦の伍
あとは、稀血の餓鬼だな
体が痛い、、肺が熱い、、
刀もしっかりと持てない
あなた

これが、上弦の力か、、

改めて、自分の弱さに気づいた
上弦の伍
上弦の伍
死ね!
私は倒れてしまった、、
やっぱりダメなんだ、こんなのじゃあ誰も守れない、、
何も出来ずに終わるんだ
無一郎くんも、動かない
このまま2人とも鬼に食べられる、、
立ち上がらないと、戦わないとダメなのに、、
お母さん
あなた
あなた

おか、あさん?

お母さん
立ちなさい
あなた

立ちたいのに起きれないの、体が痛いの

お母さん
それでも立ちなさい
あなた

出来ないよ、、

お母さん
大丈夫よ、ほら
帰る場所があるんでしょ?
あなた

帰る場所、、?

あなた

お母さんのもとに帰りたい、、

お母さん
こっちに来ても幸せになれないよ?
あなた

なんで?お母さんと一緒なら幸せだよ!

お母さん
大切な人が待ってるよ
あなた

!?

その言葉で、頭の中にいたのは師範だった
あの優しい笑顔でこっちを見る師範、、
だけど遠くに行ってしまう、、
そうだ、追いかけないと、
帰らないと
お母さん
(にこっ
涙を堪えて、力いっぱい立ち上がった
あなた

ありがとう、お母さん(ニコッ