第73話

68話
朝、目が覚めると自分の部屋にいた
あなた

え?

あなた

なんで、、?確かお館様の屋敷で寝てたはず、

すると隣で壁にもたれかかって寝ていた師範がいた
あなた

!?

不死川 実弥
不死川 実弥
スー
あなた

ずっと隣で、、?

不死川 実弥
不死川 実弥
(パチッ
あなた

(起きた!?)

不死川 実弥
不死川 実弥
おい💢
あなた

!?

不死川 実弥
不死川 実弥
てめぇ、、急に出ていくなやァ!💢
あなた

、、、

あなた

ごめなさい、

不死川 実弥
不死川 実弥
それと、昨日のことだが、
あなた

大丈夫です!何も言わなくても、、

不死川 実弥
不死川 実弥
、、、
あなた

私もごめんなさい、いろいろ言ってしまって、、

不死川 実弥
不死川 実弥
べつに
あなた

どんな理由があろうと師範は師範なので(にこっ

不死川 実弥
不死川 実弥
けっ
あなた

おりゃ!

不死川 実弥
不死川 実弥
!?
不死川 実弥
不死川 実弥
てめぇ、急になにs、( ๑º言º)
あなた

おはぎです!

あなた

いつもの師範の反応だ〜(にこっ

不死川 実弥
不死川 実弥
!?(ドキッ
不死川 実弥
不死川 実弥
...(はっ?なんだその顔)
あなた

美味しくできたから、師範に食べてもらいたくて、、

不死川 実弥
不死川 実弥
いくらでも食べてやるよ、、んなもん
あなた

!?

あなた

今、師範、

あなた

師範が絶対言わないような事いった!笑

不死川 実弥
不死川 実弥
あ?💢
あなた

師範もそんなこ言えるんですね笑

不死川 実弥
不死川 実弥
くそっ、調子にのるなァ!💢
あなた

ふふっ

仲直りでいいのかな?(にこっ
あなた

ご飯作りますね(にこっ

不死川 実弥
不死川 実弥
手伝ってやるよォ、
あなた

ありがとうございます(にこっ