第70話

64話
あなた

どうかな?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
うまいぞ!
あなた

ほんと!?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
ああ!
あなた

よかった!

あなた

そういえば気になってたんだけど、

不死川 玄弥
不死川 玄弥
なんだ?
あなた

玄弥って師範の弟?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
知ってたのか、
あなた

やっぱり!?
どーりで似てるっておもった笑

不死川 玄弥
不死川 玄弥
本当か?
あなた

特に目とか!

あなた

でもなんで兄弟なのに一緒に住まないの?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
兄貴は俺の事嫌いなんだ
あなた

え!?そうなの!?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
ああ、でも別にいいんだ
あなた

だめだよ!たった1人の家族でしょ!?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
、、
あなた

わたしね、半兄弟がいたんだ

あなた

いじめられてたけどね、

不死川 玄弥
不死川 玄弥
ひでぇな、、
あなた

でもね、師範は違うよ?
とっても優しい人だもん

不死川 玄弥
不死川 玄弥
知ってる、、
あなた

じゃあーなんで?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
俺、呼吸使えなくて
だから、俺が恥なんだと思う
あなた

だから、鬼食いを?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
ああ、
不死川 玄弥
不死川 玄弥
おれは、兄ちゃんに認められたくて強くなりたくて鬼を喰ったのに、、
不死川 実弥
不死川 実弥
てめぇ、今なんて言った?
あなた

師範!?

不死川 玄弥
不死川 玄弥
兄貴!?
不死川 実弥
不死川 実弥
鬼を、喰っただと、、、
不死川 実弥
不死川 実弥
てめぇ💢
死んだ方がいいみてぇーんだな?💢
不死川 玄弥
不死川 玄弥
(ぞわっ
あなた

!?

不死川 実弥
不死川 実弥
鬼殺隊を降りろ、
不死川 玄弥
不死川 玄弥
それはできねぇ、
不死川 実弥
不死川 実弥
じゃあ、死ね
あなた

師範!

不死川 実弥
不死川 実弥
おい、邪魔すんな💢
あなた

やめて!

不死川 実弥
不死川 実弥
てめぇ!離せ💢
あなた

玄弥!逃げて!

不死川 玄弥
不死川 玄弥
え?
あなた

いいから!

不死川 玄弥
不死川 玄弥
くっ、、
玄弥は屋敷を出ていった
不死川 実弥
不死川 実弥
なんで、邪魔する?💢
あなた

なんで、、

あなた

なんで、、?(涙

不死川 実弥
不死川 実弥
!?
あなた

酷いよ!実の弟にあんなこと言うなんて!

あなた

それじゃ、あの人たちと一緒だよ(泣

不死川 実弥
不死川 実弥
うるせぇ、、
あなた

師範のばか!

不死川 実弥
不死川 実弥
は?💢
あなた

知らない!

不死川 実弥
不死川 実弥
おい!まて、、
不死川 実弥
不死川 実弥
くそ!
あなた

うぅぅぅ、、(泣

あなた

なんで?師範があんなことを、、

しばらくすると炭治郎に会った
あなた

あっ、、

竈門炭治郎
竈門炭治郎
あなた!!どうしたんだ?
塩の匂いがする、、
竈門炭治郎
竈門炭治郎
もしかして泣いてたのか?
あなた

ぅぅうう、、

竈門炭治郎
竈門炭治郎
え!?
炭治郎は一緒にうどんを食べに連れてくれた
あなた

ありがとう(( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

竈門炭治郎
竈門炭治郎
落ち着いてくれてよかった!
あなた

炭治郎は、( ̄^ ̄゜)グスッ
もう、稽古終わったの?

竈門炭治郎
竈門炭治郎
いや、休憩中だ!
竈門炭治郎
竈門炭治郎
不死川さんと何かあったのか?
あなた

じつは、、、