無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

_🌙_



⚠︎お知らせ⚠︎
これから小説を短くしまsa((((

















♫•*¨*•.¸¸♪✧♫•*¨*•.¸¸♪✧♫•*¨*•.¸¸♪✧♫•*¨*•.¸¸♪✧










せんせーw
せんせーw
お前らー!授業中だぞ!
君。
君。
すんません
如月 かな
如月 かな
すんません
せんせーw
せんせーw
では、続ける





数学です。







せんせーw
せんせーw
〜〜〜〜の答え!
せんせーw
せんせーw
一ノ瀬!答えてみろ!
君。
君。
…はぁ?
君。
君。
先生なんで、あなたが出来ないの
知ってて当ててくるんですか?
君。
君。
パワハラで訴えますよ?
君。
君。
本当に!
せんせーw
せんせーw
やっぱりお前は無理か。
君。
君。
それもなんか酷くないですか?
君。
君。
そ、その答えぐらいわかりますよ。
君。
君。
か、簡、簡単ですか、ら。
せんせーw
せんせーw
なら答えてみろ。
君。
君。
えぇーー。
君。
君。
〜〜〜です、か?
せんせーw
せんせーw
…






数学です。






せんせーw
せんせーw
すごいぞ!一ノ瀬!
合っている!!!!!!
君。
君。
え?
君。
君。
マ?(マジで?)
せんせーw
せんせーw
あぁ。
如月 かな
如月 かな
あなた!やったね!
凄いよ!!!!!!
如月 かな
如月 かな
パチパチパチパチ
クラスメイト♡←
パチパチパチパチ
君。
君。
え?やったぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。
クラスメイト♡←
今日は"大雪"が降りそうな予感!
君。
君。
うん。地味に傷付いた。
如月 かな
如月 かな
本当にすごいね!!!





、
るーとくん
るーとくん
え?そんなに褒めることですか?
クラスメイト♡←
そうに決まってるよ!!!!!
クラスメイト♡←
だって!!あなたが、答えられたん
だから!!!!!!
クラスメイト♡←
今にも"大雪"が降りそうだもん!!!
りーぬくん
りーぬくん
あの問題ぐらい、俺でもわかるのに!
如月 かな
如月 かな
嘘!私もわからなかったんだけど
君。
君。
勘で答えたら。合ってた!!!
せんせーw
せんせーw
一ノ瀬!勘でも凄いぞ!!!
りーぬくん
りーぬくん
え?たかがこの問題で?
クラスメイト♡←
そうだよ!!!!!
クラスメイト♡←
あなたにとっては"たかが"
かもしれないけれど!!!!
クラスメイト♡←
あなたちゃんにとっては!
あなたの感じてる感覚よりも
500倍ぐらい難しく感じているんだから
りーぬくん
りーぬくん
あ、そうなんだ。なんかごめん。
君。
君。
てか、あなた、すごくね???
ドヤッ
せんせーw
せんせーw
おぉすごいぞ!
クラスメイト♡←
パチパチパチパチ






現在、授業中です。








隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
すみません!
そちらのクラスがうるさくて
授業に集中できないんですけど
せんせーw
せんせーw
そんなに怒らないでください!!
せんせーw
せんせーw
な、なんと!
隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
?
せんせーw
せんせーw
一ノ瀬が!
答えられたんですよ!
この問題を!!!!!!!!!
隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
そ、それ本当???
隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
凄いじゃない!!!
隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
あの、一ノ瀬さんが!!!!
隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
これは報告よ!!!!!!!!!





え?








隣のクラスの先生は、
隣のクラスの生徒に。
こう言っていました。








隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
みんな聞いて!!!
今、なんと!!!!
クラスメイト☆←
なんと?
隣のクラスの先生
隣のクラスの先生
隣のクラスの一ノ瀬あなたさんが
問題に答えられたそうよ!!!
クラスメイト☆←
それ本当ですか?
クラスメイト☆←
ちょー凄い!!!!
クラスメイト☆←
パチパチパチパチ
クラスメイト☆←
あなたさぁぁぁぁん((大声
クラスメイト☆←
おめでとうございまぁぁぁぁす((大声
君。
君。
ありがとうございまぁぁぁぁぁす((大声
るーとくん
るーとくん
なんだ、
りーぬくん
りーぬくん
このやりとり
るーとくん
るーとくん
そんなに凄いことなんですね。
りーぬくん
りーぬくん
そうだね。












☆彡:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:★☆彡:*:・★彡・:*:・☆彡・:*:★









あなたちゃんの偏差値…((遠い目))














next▶︎▷▶︎