無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

4 大変だ
女子3人
え?
ショッピ
ショッピ
え?
コネシマ
コネシマ
は?
女子3人
コネシマさんとショッピさん
コネシマ
コネシマ
あなたたちやん!
ショッピ
ショッピ
どうしたんですか?
(なまえ)
あなた
実は…



〜少女たち説明中〜
コネシマ
コネシマ
なるほどな!(爆音)
シャオロン
シャオロン
うっせ〜ぞ!狂犬チワワ!
コネシマ
コネシマ
あ"?なんやと?ポメラニアン‼︎
ワイワイ、ギャーギャー‼︎
ロボロ
ロボロ
血めっちゃ美味かった!
死神
死神
ね〜
クロノア
クロノア
ありがと
華月
華月
いえ…
星夜
星夜
私たち暇じゃないので帰らさせていただいますね
グルッペン
グルッペン
待つんだゾ!
華月
華月
なんですか?
グルッペン
グルッペン
俺たちの家に来るんだゾ!
女子3人
は?
ゾム
ゾム
お!いいねぇ!それ
ぴくと
ぴくと
いいじゃないっすか!
星夜
星夜
どうする?
(なまえ)
あなた
ちょっと待って
華月、千里眼
華月
華月
おけ
能力発動 千里眼
華月
華月
…大変だ
星夜
星夜
え?
華月
華月
家の前に吸血鬼がいる
全員
え⁈(華月とあなた以外)
ペイント
ペイント
ついていくよ
(なまえ)
あなた
ありがとうございます
チーノ
チーノ
あのさ、敬語やめへん?
星夜
星夜
あ、うん
華月
華月
とりあえず
全員
ついて来てください
全員
うん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
はい、どうだったでしょうか?
作者
作者
今回はちょっと短かったかもしれません
作者
作者
あ、あと雑談部屋のほうみてください
作者
作者
よろしくお願いします
(なまえ)
あなた
それでは
全員
おつはる‼︎