無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

第2話
私は今日も一日修行をした
貴方
貴方
まさか、お母さんの刀が
まだ隠されてたなんて
思ってもなかった:( ;´꒳`;)
貴方
貴方
でも!これで修行出来る!
数時間後
貴方
貴方
疲れた……
貴方
貴方
休憩がてら甘味処にでも行こうかな…
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ!
貴方
貴方
ビクッ!
悲鳴!?
貴方
貴方
とにかく行かなきゃ!
タタタタタッ
女性
女性
きゃぁぁぁぁ!
ふへへへへ!
1匹目のエサを捕まえたぜ!
女性
女性
いや!離して!
死にたくない!
離すと思うか?
お前はここで死ぬ運命なんだよ!
女性
女性
ヤダヤダヤダ!
誰かたすけてぇぇぇ!
貴方
貴方
待ちなさい!
あ?誰だテメェ
貴方
貴方
その人を離しなさい!
嫌だと言ったら?
貴方
貴方
お前を倒すのみ!
見たところ鬼滅隊ではないな…
お前みたいな弱者が勝てると思うか?
貴方
貴方
そんなの分からないでしょ
へっまぁいい、
やれるもんならやってみな
貴方
貴方
上等……!
待て
貴方
貴方
!?
あ?
冨岡義勇
冨岡義勇
またお前か
貴方
貴方
あっ、昨日の…
冨岡義勇
冨岡義勇
お前は逃げろ
貴方
貴方
え!?
い、いやです!
冨岡義勇
冨岡義勇
昨日の事を忘れたのか
貴方
貴方
忘れてはないです…
でも、鬼滅隊に入るには
このくらいの鬼は倒したいんです!
冨岡義勇
冨岡義勇
鬼滅隊に…?
貴方
貴方
はい!
だから、私に戦わせてください!
冨岡義勇
冨岡義勇
…………………いいだろう
冨岡義勇
冨岡義勇
だが、危険になったら
すぐ逃げろ
貴方
貴方
分かりました
お喋りは終わったかぁ〜?
貴方
貴方
ビクッ!
(忘れてた(´・ω・`))
貴方
貴方
いつでもかかってこい!
けっ生意気な小娘だ
だったらお望み通り
お前を殺してやるよぉぉぉぉ!
貴方
貴方
カチャッ(刀を構える)
おらぁぁぁぁあ!
シュバツ =͟͟͞͞ (    ˙꒳​˙)
っ!?
冨岡義勇
冨岡義勇
………!
貴方
貴方
チャッ(刀をしまう)
けっ何とも…………ぐぁ!?
貴方
貴方
何もしないわけないでしょう
貴方
貴方
貴方の腕を斬らせてもらったわ
グァッ…………
貴様ぁ……!
女性
女性
あ、ありがとうございます!
貴方
貴方
貴方は早く逃げて!
女性
女性
は、はい!
チィッ!
好き勝手やりやがってぇ!
貴方
貴方
………………
いい事思いついた♪
お前、鬼にならないか?
貴方
貴方
は?
なるわけないでしょ?
お前のその力があれば
鬼の勢力は格段にあがるぜ?
貴方
貴方
そんなの知ったこったないわ
絶対に入らないから
そうかなら、
力ずくで手に入れてやる!
貴方
貴方
やれるもんならやってみなさい!
­­­--­­-✄­­--­­--­­--キリトリセン­­--­­--­­--✄­­--­­-
主
はーい主デーす
主
どやった?|´-`)チラッ
貴方
貴方
下手に決まってんでしょ
貴方
貴方
何、鬼滅隊の方に対して
私の態度
貴方
貴方
失礼な態度させないでよ🔫( ˙꒳​˙  )💢
貴方
貴方
打った切ってやる
(´ω`╬ )ゴゴゴゴゴゴォ
主
スミマセンデシタ
主
じゃあねー!
貴方
貴方
あっコラ
逃げんな!