無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第10話

第6話(後編)
お館様
お館様
1つ言っとくね
貴方
貴方
はい?
お館様
お館様
今までやってきた試験は
特に意味ないよ
貴方
貴方
はぇ?
お館様
お館様
あなたが和葉さんの力を
どれほど使い慣れてるのかを
試してたんだ
貴方
貴方
あぁ…なるほどです
て事はこれからが本番…という事でしょう
お館様
お館様
その通り
お館様
お館様
最終選別を開始します
お館様
お館様
7日間生き残ってください
語彙力なくてごめんよ(´;ω;`)
貴方
貴方
分かりました
お館様
お館様
それじゃあ私は戻るね
貴方
貴方
はい
貴方
貴方
7日間……頑張りますか
1日目
美味そうな小娘だな
貴方
貴方
あなたに構ってる暇ないの
ズシャ
グワァ!
貴方
貴方
次に生まれてくる時は
鬼ではありませんように
その後淡々と鬼を斬っていった
そして7日目
(めんどくさかった)
貴方
貴方
はぁ今日で終わりか
以外と簡単だった気が…
貴方
貴方
ピクッ
貴方
貴方
そこにいるのは鬼?
バレたか
貴方
貴方
(今までの鬼とは違う
強いな)
さて、小娘、言い残すことはあるか?
貴方
貴方
私に遺言を残せと?
冗談も程々にして
貴方
貴方
あんたが遺言を残すべきよ?
調子に乗りやがって💢
しねぇぇぇぇぇぇぇ!
(˙꒳˙ 三 ˙꒳˙ 三 ˙꒳˙三˙꒳˙ 三 ˙꒳˙ 三 ˙꒳˙)
貴方
貴方
どれが本物かわかるかしら?
くっそ
ズァ
ちっ!外したか…
貴方
貴方
(今だ)
ザンッ
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁあ!
スタッ
貴方
貴方
よっわ
貴方
貴方
強いと思ったあの感は
勘違いか
白髪
白髪
あなたよく生きて帰った
黒髪
黒髪
屋敷に戻るが良い
2人の喋り方わっかんねぇぇ!
貴方
貴方
(。-`ω´-)ぉぅ
屋敷
貴方
貴方
ただいま戻りました
お館様
お館様
無事に帰ってこれたね
お館様
お館様
うん合格
お館様
お館様
今皆を集めるから待っててね