無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第14話

第10話
貴方
貴方
って事があったんです
冨岡義勇
冨岡義勇
そう………だったのか
冨岡義勇
冨岡義勇
すまない
嫌な事思い出させてしまって
貴方
貴方
いえ!
私が勝手に話したことなんで…
貴方
貴方
ってもうこんな時間ですね…
貴方
貴方
そろそろ寝ましょうか
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁ
スッ
貴方
貴方
冨岡義勇
冨岡義勇
どうした
貴方
貴方
今誰かいたような……
冨岡義勇
冨岡義勇
気のせいじゃないか?
貴方
貴方
ですかね
貴方
貴方
おやすみなさい冨岡さん
冨岡義勇
冨岡義勇
あぁおやすみ
スーッ
貴方
貴方
(時透君寝ちゃったかな)
時透無一郎
時透無一郎
あっあなた来た
貴方
貴方
ヒャッ!?起きてたんですね
時透無一郎
時透無一郎
遅かったね
時透無一郎
時透無一郎
迷ってた?
貴方
貴方
いや、片付けが終わって
居間で休んでたら
冨岡さんが来たから話してました
時透無一郎
時透無一郎
ふーん
時透無一郎
時透無一郎
あのさ
貴方
貴方
はい?
時透無一郎
時透無一郎
敬語じゃなくていいよ?
貴方
貴方
え?
時透無一郎
時透無一郎
だから敬語
外してって
貴方
貴方
でも!
皆さん年上だし…失礼かと…
時透無一郎
時透無一郎
多分皆そんなこと思ってないと思う
貴方
貴方
そうですかね…
時透無一郎
時透無一郎
うん、だから
敬語外して
貴方
貴方
はi……じゃなくてうん!
時透無一郎
時透無一郎
(やっぱ可愛い)