無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

120
2020/05/10

第2話

2『いつか思い知らせてあげます。』
友香
友香
まず、あなた様が嫌ってる、芽依って奴を仕留めるわよ!
真理亜
真理亜
了解!
穂花
穂花
承知!
真弓
真弓
おk!
Meinosuke
Meinosuke
頑張って俺を仕留めてみな?w
真理亜
真理亜
ふんっ!簡単なんだからね!
真理亜
真理亜
はぁ!(殴りかかる)
Meinosuke
Meinosuke
よっこいせっと(よける)
Meinosuke
Meinosuke
雑魚ぉwww
真理亜
真理亜
うるさいわね!(蹴る)
Meinosuke
Meinosuke
えいしょMeinosuke語(足を掴む)
Meinosuke
Meinosuke
いぇーい!反撃開始!
Meinosuke
Meinosuke
おらぁ!(横っ腹を蹴る)
真理亜
真理亜
グハッ...痛いっ...
Meinosuke
Meinosuke
え?痛い?
Meinosuke
Meinosuke
怪我人は保健室ヘGo!
??
ストーップ!
Meinosuke
Meinosuke
んぁ?
綾香
綾香
またやってんの?芽依ちゃん?
Meinosuke
Meinosuke
あ、綾香...
綾香
綾香
ダメって言ったでしょ?
Meinosuke
Meinosuke
しょ、しょうがない!
Meinosuke
Meinosuke
今回はこの辺でやめてやる!
綾香
綾香
あなたさんも人の扱い考えてくださいね。
有川 (なまえ)
有川 あなた
あなたに何が分かるのか知らないけど、言われる筋合いは無いわ!
綾香
綾香
そうですか?なら、いつか鈴木組で思い知らせてあげますので。
綾香
綾香
行くよ!きょんちゃんとジェニーちゃんとくまが待ってる。
Meinosuke
Meinosuke
うっそぉーん!行くわ!
としみつ
としみつ
...(リーダーとして何も出来なかったぁぁぁあ!)
Mitukingu
Mitukingu
くそみつ!ドンマイ☆
としみつ
としみつ
うっざっ!
Mitukingu
Mitukingu
さぁ~、きょんちゃん達の元に~!