無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第11話

気持ちの名前_まだ知らないこと
スポーツ大会の放課後、



偶然見てしまった



彼とクラスメイトの女子が





抱き合うところを……





色々な事情があったんだって





仕方がなかったんだって








そう思っても






身体の真ん中の痛みが取れなかった。









これは彼への同情なの……?






それとも……?





あの時、



感じた気持ちの名前が…




私には





まだわからなかった……