無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

あの日の続き_回収は忘れずに
学校で起きた、あの出来事から

数日後…


学校の中庭で粉々に割れ
壊れたスマホが見つかったらしい
倉持 ケイ
倉持 ケイ
スマホ…?
黒須 洸
黒須 洸
(あ…)
早川 友美
早川 友美
まさか、あの事件の残骸ザンガイだったりして
倉持 ケイ
倉持 ケイ
あれ?そういやお前…
倉持 ケイ
倉持 ケイ
社用スマホなくしたって…
早川 友美
早川 友美
社用…?
黒須 洸
黒須 洸
ば、馬鹿!
倉持 ケイ
倉持 ケイ
しゃ、シャー用…?
早川 友美
早川 友美
シャー?
倉持 ケイ
倉持 ケイ
こ、こいつガン●ム好きなんだ!
私
(倉持くん…それはちょっと無理が…)
早川 友美
早川 友美
へぇ!私もガン●ム好きだよ
ちょいちょいちょいっと……
倉持は黒須を引っ張っていった
黒須 洸
黒須 洸
悪りぃ!
倉持 ケイ
倉持 ケイ
お前な…!
倉持 ケイ
倉持 ケイ
社用なんて洒落シャレにならんぞ
黒須 洸
黒須 洸
だから、悪かったって
倉持 ケイ
倉持 ケイ
壊れてるだろうが…
回収大変なんだぞ
黒須 洸
黒須 洸
悪い……俺のは…渡したくなかった
倉持 ケイ
倉持 ケイ
おやおや…?
(前のお前なら…
プライベート用を渡しただろうに…)
黒須 洸
黒須 洸
何だよ…
倉持 ケイ
倉持 ケイ
ま、回収し忘れは…
親父さんに報告しとくからな
黒須 洸
黒須 洸
ま、まじか…
倉持 ケイ
倉持 ケイ
腹筋1000回かな…
黒須 洸
黒須 洸
うえ……


***



それから……
黒須 洸
黒須 洸
ごめん、呼び出して
私
ううん…
黒須 洸
黒須 洸
あれから、
ちゃんと話せてなかったから
私
あ、そっか…
私泣きじゃくったままだった…



私は、あの出来事の日、
黒須くんの前で泣いて、
そのまま突き放して逃げた


黒須 洸
黒須 洸
ごめん
私
ごめん

2人して、被った…
私
ふふふ
それから笑った
黒須 洸
黒須 洸
帰ろっか…
私
うん!
そうして




私たちは、歩き出した




















































後編につづく♡