無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

5
2021/05/16

第3話

予定


遥輝と知り合って1週間が過ぎた

適度に連絡を取り合いながら良好な関係を保っている

そんな中、遥輝から1件のメッセージが届いていた
遥輝
遥輝
今度の土曜日、うちに泊まりに来ない?
ちょうど親いないんだけど


遥輝にはよく驚かされる

まさか泊まりのお誘いを受けるなんて

しかも両親不在。

10分間ほど悩んだ挙句、俺は遥輝には返信した
勇一
勇一
いいよ!ちょうど暇だし
楽しそう!!


不安はあったが、はるきが誘ってきたりしない限り間違いがおこることはないだろう

それに素直に遥輝と新しいゲームがしたかった

俺と遥輝はすごく趣味が合う。特にゲームは俺がしているものは遥輝もほとんどしていた

遥輝
遥輝
新しく出たゲーム買ったから一緒にやろう!!


やはり遥輝も同じことを考えていた


泊まりを楽しみにしながら俺は眠りについた。