無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第24話

え?監督生が恋した!?
(なまえ)
あなた
うげぇ……。
グリムが風邪だしフロイド先輩に追われるし…
(なまえ)
あなた
散々だな……
ドスッ
(なまえ)
あなた
痛っ
(なまえ)
あなた
す、すいませ……
ディアソムニア寮生
いやこっちこそ……((1
ディアソムニア寮生
大丈夫っすか?((2
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
俺もすまない…!1番当たってしまったし…。
(なまえ)
あなた
え?はい…!
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
それは良かった
ディアソムニア寮生
ほら行くぞリア((1
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
あーうん
タッタッタッ
(なまえ)
あなた
……(今の人なんかすごいかっこよかった……)
教室
??
…い!……とくせい!…監督生!!
(なまえ)
あなた
はっ!
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
はっ!じゃねぇよ?どうしたんだよ‪w
デュース・スペード
デュース・スペード
ぼーっとしてるぞ?大丈夫か?
(なまえ)
あなた
え、あぁ……うん
(なまえ)
あなた
(やばいさっきの人が頭から離れん…)
放課後
(なまえ)
あなた
……あれ?バスケ部だ
〜バスケ部〜
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
あー!小エビちゃん〜!!
(なまえ)
あなた
あ、見つかった……
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
お!あなた
ジャミル・バイパー
ジャミル・バイパー
バスケを見に来たのか?
(なまえ)
あなた
通りかかっただけですけど…暇だから見ていきます‪w‪w
ジャミル・バイパー
ジャミル・バイパー
そ、そうか‪w
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
ジャミル〜…って今朝の!
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
大丈夫だったか?あとから傷とか…
(なまえ)
あなた
大丈夫です!!?
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
なら…良かった
(なまえ)
あなた
……/////
(なまえ)
あなた
す、少し見てから帰ります!
数分後
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
おっしゃ!ドリャャャャ!
(なまえ)
あなた
す、すごいな……エース
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
……こーえーびーちゃーん
(なまえ)
あなた
……サボらないでやったらどうですか…?
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
え〜
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
うっし!シュート!!
(なまえ)
あなた
……かっこよ…
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
……俺もやる
(なまえ)
あなた
え?あれ
エース・トラッポラ
エース・トラッポラ
お!フロイド先輩
ジャミル・バイパー
ジャミル・バイパー
やっとやる気になったか…
席では
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
ふぅっ…フロイド強いよね
(なまえ)
あなた
そうなんですか?
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
うん…1年にしてはエースも上手いし強いけど
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
うちのバスケ部はだいたい強いよ
(なまえ)
あなた
そうなんですね……
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
小エビちゃんとなーに喋ってんの?
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
別に?フロイドかっこいいよねって話してたよ?
(なまえ)
あなた
え?え?
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
そうなの?小エビちゃん♡♡
(なまえ)
あなた
え?あぁ……はい
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
えへへぇ……嬉しい♡♡
数十分後
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
小エビちゃん一緒帰ろ?
(なまえ)
あなた
あの…ジェイド先輩が呼んでましたけど平気ですか?
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
あ、そうだ掃除だぁ……
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
じゃまたね
(なまえ)
あなた
えっとリア先輩ですよね!
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
え?うん
(なまえ)
あなた
い、一緒帰りませんか?
あなたが無意識の上目遣いをする
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
え?あぁ……うん!/////
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
(可愛い…やばい可愛い。)
少し歩いてから
(なまえ)
あなた
あ、あの……
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
ん?どうした?
(なまえ)
あなた
恋愛する気はなくて!付き合いたいも思いません!けど…好きになってしまってて…だから好きって伝えたくて
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
へ!?/////
(なまえ)
あなた
今朝の時に一目惚れしました!
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
あ、ありがと/////
(なまえ)
あなた
気持ち伝えられてスッキ……
(なまえ)
あなた
むぐっ!?
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
シッシッシ……何話してるんすかぁ〜…?
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
そうだね。何を話しているんだい?
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
僕も聞いてしまいましたね…
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
小エビちゃん……
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
……嫉妬っすか?
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
はぁ…?ちょっと黙れよ
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
悪いけどあなたが気持ち伝えてる最中に突っかからないで
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
もう終わったからいいけど
フロイド・リーチ
フロイド・リーチ
ジェイド〜締めていい〜?
ジェイド・リーチ
ジェイド・リーチ
フロイド…少し待ちましょう
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
確かに君の言うことは正論だ
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
今回は許すっす
(なまえ)
あなた
へ?
リア・カアラ(モブ)
リア・カアラ(モブ)
んじゃまた
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
ふぅ……
(なまえ)
あなた
ママどうしてとめたのよ!
リドル・ローズハート
リドル・ローズハート
だ、だれがママだって……
(なまえ)
あなた
あ、えっと
ラギー先輩と
リドル寮長と
ジェイド先輩
ラギー・ブッチ
ラギー・ブッチ
もうちょいかんがえて行動するっすよ……
(なまえ)
あなた
はーい……