無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

993
2020/04/20

第13話

9
キモ  ブリ美
キモ ブリ美
みなさぁん〜
きぃて〜くぅださぁいよぉ〜
キモ  ブリ美
キモ ブリ美
さっきぃ〜
あなたちゃんがぁ〜なんでぇ〜梟谷のぉ〜人たちぃに〜嘘つくんだぁ〜って言ってぇ〜殴ってきたんですぅよぉ〜
黒尾
黒尾
はぁ!?
佐久早
佐久早
はぁ!?
リエーフ
リエーフ
あなた先輩!
それほんとですか?
あなた

(今帰ってきた)
なんの事?

リエーフ
リエーフ
ブリ美ちゃんをいじめたことですよ
あなた

え?
そんなことしてない

木兎
木兎
あなたーー
お前はまた嘘をつくのか?
あなた

(‥ )ン?

山本
山本
あなたーー
俺はお前はそんなことするやつだとは思わなかったぞーー
あなた

(´Д` )
もういいや

あなた

別に信じたい方を信じれば?
自分の言動に責任を持てるならね(圧

キモ  ブリ美
キモ ブリ美
自分がぁ〜やったのぉにぃ〜それぇわぁ〜ないとぉ〜思うよぉ〜?
黒尾
黒尾
よく聞いてみればお前な
佐久早
佐久早
俺のあなたに何してくれてるんだよ
キモ  ブリ美
キモ ブリ美
ふたりぃもぉ〜騙されぇてるぅんですぅよぉ〜
佐久早
佐久早
妹のことはここにいる誰よりも知ってる。
あなたはそうゆうやつじゃない
黒尾
黒尾
俺もあなたの彼氏だ
そうゆうやつだったらとっくのとんまに別れてるよ
黒尾
黒尾
ていうか
今あなたの味方以外のやつ1回体育館でろ
夜久さん
夜久さん
おい
なんでそんなこと決められんいと行けないんだよ
佐久早
佐久早
いいから出てけ(圧
夜久さん
夜久さん
やむを得ず退場
佐久早
佐久早

なんでお前らは残ってるか理由を教えてくれ
古森
古森
俺は佐久早の妹がやったとは到底思えない
この前会った時めっちゃ優しかったもん
芝山
芝山
僕はあなた先輩そんなことする人じゃないから
犬岡
犬岡
僕もそう思う
リエーフ
リエーフ
僕もー
月島
月島
僕は普通に体の傷と本人からちゃんと聞いたからね
赤葦
赤葦
月島と同じだ
日向
日向
俺も〜
影山
影山
俺もです  ボケェ
研磨
研磨
普通に考えてあなたはやらないでしょ
国見
国見
俺たちは
金田一
金田一
いじめられてる現場を見たからです!
五色
五色
俺も見ましたーーーーーーーーーーーーーーーー
佐久早
佐久早
じゃああなた事実を話せ
あなた

なんでお兄ちゃん達とが仕切ってんのよw

あなた

まぁいっか
本当は逆だよ

あなた

私が虐められてる

研磨
研磨
何かやるの?
あなた

もちろん
証拠を突きつけてやんよ〜

赤葦
赤葦
なんか手伝うことある?
あなた

もし危なくなったら助けて

赤葦
赤葦
分かった
                    --------キリトリ線--------
すいません
だんだん思いつかなくなってしまったので最後雑に終わります