無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

だい。よんじゅうさんわ
あなたが仲良くフィッシャーズのメンバーと遊んでいる頃。ドアの隙間から覗いていたのは……
そらちぃ
そらちぃ
ずるっ!なんでフィッシャーズだけ……?
エイジ
エイジ
聞こえるから静かにしろっ!(小声)
ツリメ
ツリメ
そうだよ〜。そらの言う通り!ずるすぎぃ…。
リクヲ
リクヲ
もう!落ち着いて!……てかなんで覗き見を……?(小声)
ツリメ
ツリメ
りっくん、鈍感だなぁ……。
ツリメ
ツリメ
嫉妬ですよ。嫉妬!!
そらちぃ
そらちぃ
なっ……。
エイジ
エイジ
…………
そらとエイジが黙り込む。
ツリメ
ツリメ
ほらぁ!俺の言う通り!
リクヲ
リクヲ
うるさいってば!……なんで嫉妬なんかするの?
そらちぃ
そらちぃ
………そ、それは……
そらが黙り込んだ瞬間。
シルクロード
シルクロード
まって!そこでそのカードは反則でしょ!あなた!
あなた

うふふ……!シルクさん!これで終わりです!

ダーマ
ダーマ
うわっ……。マジか!シルクまでやられたぞ……。
ンダホ
ンダホ
カードゲーム得意なんだね!
モトキ
モトキ
凄い!
あなた

そんなことないです!

シルクロード
シルクロード
む〜。もう一回だ!もう一回!
あなた

は〜い!

あなたの声が部屋から聞こえてくる。とても楽しそうだ。
そらちぃ
そらちぃ
……ずるい。
リクヲ
リクヲ
え?
そらちぃ
そらちぃ
ずるいって言ってるのぉぉぉ!
リクヲ
リクヲ
えぇ!?
エイジ
エイジ
さっきのうふふ……って笑った時のあなたの顔見たかった…。
リクヲ
リクヲ
エイジまで!?
ツリメ
ツリメ
………いいなぁ。あなたちゃんと一緒。
リクヲ
リクヲ
みっくんまで!?
そらちぃ
そらちぃ
………あぁ。
そらちぃ
そらちぃ
俺、もう我慢できないわ。
エイジ
エイジ
俺も。
ツリメ
ツリメ
俺も!
リクヲ
リクヲ
……え?ちょっと………!
りっくんを残して3人は部屋の中へと入っていった。