無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第53話

だい。よんじゅうわ
あなた

あ〜美味しかった…

りょう
りょう
めっちゃ美味しそうに食べてたよね〜あなた。
モトキ
モトキ
それは何よりだわ!
モトキはお皿を片付けているようだ。
あなた

ご馳走様でした。……お皿片付けられなくてすみません…。

モトキ
モトキ
いえいえ〜ゆっくりしててよ〜
ンダホ
ンダホ
あなたちゃんって礼儀正しいんだね!びっくり!
あなた

そうでもないと思うんですけど…

昔からこの調子だし…。普通のことじゃないかな?
シルクロード
シルクロード
あなたちゃん〜!暇?
いきなりガシッと肩を掴まれる。
あなた

し、シルクさん///いきなりはやめてください!

シルクロード
シルクロード
顔めっちゃ赤いねwどうした?
あなた

なんでもないです///

シルクさんって結構鈍感…?
シルクロード
シルクロード
あ!そうそう!
あなた

シルクロード
シルクロード
一緒に遊ばない?って誘いなんだけど……。
あなた

え?

あなた

いいんですか?

シルクロード
シルクロード
うん!……でもその後お手伝いしてもらうけれど…
シルクロード
シルクロード
大丈夫かな?
あなた

は、はい!

シルクロード
シルクロード
良かった!
彼が笑っている顔が思い出される。
シルクロード
シルクロード
じゃあ、行こ?
あなた

はい!