無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

だい。きゅうわ
……あつい…














体から火を放っているような熱さ















熱い












熱い熱い熱い
















目が焼けそう。火だるまになったように熱い。


















助けて…


























誰か………。