無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第48話

だい。さんじゅうろくわ
りょう
りょう
お待たせ。飲み物買ってきたよ。
あなた

ありがとう。

りょう
りょう
あなたはこっちね〜
彼はちゃんとと私に飲み物を手に握らせ渡してくれた。
りょう
りょう
飲み物開けておいたからすぐ飲めるよ!
私はゆっくり口の中に運ぶ。少し甘いココアが私の口の中に広がる。
あなた

おいしい……。

りょう
りょう
ほら。笑った方が可愛い。
あなた

私、笑ってた?

りょう
りょう
うん。写真撮っちゃった。
あなた

嘘!?

りょう
りょう
本当〜
あなた

今すぐ消してよ〜!

りょう
りょう
あ。みんなのLINEに送っちゃった。
あなた

ちょっとぉ!ダメって言ったじゃん!削除してよ!

りょう
りょう
俺。削除の仕方知らない〜
あなた

も〜!ひどい……

すると、りょうは少しため息をついて
りょう
りょう
うるさい口だなぁ……
と言い、私に覆いかぶさった。