第33話

無風の地に閉じ込められたら
756
2022/04/21 08:49
私は、この世界を愛していました。
アルメリアは、何もない地に一人で立っている。動物も、草木も、風もない地に…。
アルメリア
アルメリア
………
???
何のためにこんなことしたの?
後ろから声が聞こえ、アルメリアは振り向く。
立っていたのはウェンティだ。
ウェンティ
ウェンティ
沢山の命を奪って、何がしたかったの?
その声に怒りは感じない。
アルメリア
アルメリア
……私はただ、この世界を元に戻したかった。自分のためではなく、民のために…
ウェンティ
ウェンティ
それって、ミスト達のこと?
アルメリア
アルメリア
はい…
ウェンティ
ウェンティ
君はどうなの?
アルメリア
アルメリア
この世界を復興させること、これは私の罪償いです。私が死んだから、この世界は滅んだのです
アルメリア
アルメリア
民達は、沢山の未練を抱えて死んでゆきました。私はそれを、ただ風の中で見ていることしかできなかった…
アルメリア
アルメリア
戦えない、無力な私に唯一できることが、この世界の復興だったのです。そのためなら、どれだけ汚れてもかまいません。
アルメリア
アルメリア
無風の地に魂が閉じ込められても、その中で永遠に苦しむことになっても。…それが堕落して罪人となった私にふさわしい罰でしょう。
ウェンティ
ウェンティ
………
ウェンティは静かにアルメリアの話を聞いた。
アルメリア
アルメリア
私に恨みがあるのなら、この際晴らしてください。どんなことをしても、私は受け入れましょう。
ウェンティ
ウェンティ
……そうかい…
ウェンティはそっと手を出す。
その瞬間、どこからか風が吹いてきた。
アルメリア
アルメリア
これは…
アルメリアは目を丸くする。なぜならこの世界にはもう、風は吹かないからだ。
ウェンティ
ウェンティ
風神ルア。君の罪、僕が引きうけよう
風はさらに強くなり、アルメリアごとこの世界を包み込んだ。
風が命を運び、緑は生い茂り、生命を育み、人の声が聞こえる。
アルメリア
アルメリア
あ……
アルメリアは風に涙を流した。今までの姿がサラサラとなくなり、本当の彼女が姿を現した。
ルア
ルア
……これは…
アルメリア…ルアはその場に膝をつき、その場に咲いている花に触れる。
ルア
ルア
…ありがとう…ありがとう……バルバトス様っ……
無風の地に閉じ込められた魂は、その地から抜け出した。
???
ルアさまーー!
遠くから声が聞こえた。
ルア
ルア
この声は…
ウェンティ
ウェンティ
お行き、彼らが待っているよ。
ルア
ルア
……はい…
ルアは、ウェンティに背を向け、緑色の大地を歩いていった。

プリ小説オーディオドラマ