プリ小説

第10話

ご主人様のおもちゃ②

テテは目隠しをはずした。

テテが目の前にいて、改めて裸を見られて恥ずかしくなった。
テテ
テテ
これ、咥えろ。
あなた
あなた
え...

こんなの初めてだから、わかんない。

そう考えていると頭をつかまれて強引にテテのモノが口に入った。
あなた
あなた
んっ!!
テテ
テテ
どうやるのかわかんなかったら、教えてやるよ。
テテ
テテ
そのまま筋を舐めたりしてみろ。
あなた
あなた
わかりまひた。。。

つつーと綺麗に舐める。


すると、
テテ
テテ
んっ...
あなた
あなた
ご主人様...気もひいいでふか?
テテ
テテ
あ、ああ。そのまま続けろ。

私はちょっといじめたくなって、甘噛みしたり、先っぽを舌で舐めまわしてみた。
テテ
テテ
んっ...///!!はあ...はあ...
あなた
あなた
ご主人様...ここ、弱いんでふね///
テテ
テテ
う、うるせえ…

どんどんテテのモノが大きく反ってきている。
テテ
テテ
イクっ...!!


ドピュッ

あなた
あなた
んっ!?
テテ
テテ
全部飲み込めっ...
あなた
あなた
ふぁい。。。


ゴクッ

あなた
あなた
((苦い...
テテ
テテ
よく出来ました。


そしてこのあと私達がイくまでいろんなことをしたっていうのは..





...誰にも言えない。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

‪‪︎아미︎^︎♡^🤟
‪‪︎아미︎^︎♡^🤟
ペンミ行きたかったよ.......グクミン....釜山..尊い、、、🐰🐥 ソンドク先生ーーーーーーーー!wwマイドロのダンス私にも教えてくださいー!w そして安定のVOPEも最高🤟🤟 ホソクの香水ほしぃ.... そしてこれからもBTSとARMYの希望でいてね🦄🦄 かわいい笑顔とかえくぼも全部大好きだよホビちゃんㅋㅋ🥰
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る