無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第76話

🎀
RM
RM
   すみません,,,,,
You
You
  通れ,,,ますかね
RM
RM
    ちょっと待っててください
You
You
   はい,,,,
RM
RM
   あ,離れてもらってもいいですか,,










何をするのかも分からず後ろに下がると














ドンッ











ルハ
ルハ
   え,,,,ぇぇぇぇッッッ
RM
RM
   どうぞ,,,また戻しておくので







ドアを思いっきり蹴り飛ばし,壊した











どうしてこの人を立たせたのか考えながら











ホテルの奥へと歩いていった












ルハ
ルハ
    どこだっけ
You
You
   なんか奥の方にドアがあったんだよね







キョロキョロしていると












J-hope
J-hope
   あ,来たね








Next➥