無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第62話

🎀
?
  ジェイくん?ジェイくんじゃんっ









女の人がこちらに近づいてきた











グクさんの顔は










グク
グク
、、、、、





真っ青だった












ヘミ
ヘミ
  ひっさしぶり~
グク
グク
  お,お久しぶりです,,








誰だろ,この人











ヘミ
ヘミ
   ,,,もしかして,デート中?
You
You
   ,,?









私のことですか?












えっと,こうゆう時は










どう対応すれば,,,










ヘミ
ヘミ
  ジェイくん,彼女いたんだ,,







いかにもその人は落ち込んでいた










グク
グク
   ごめん,もういい?
ヘミ
ヘミ
   え,







するとグクさんは私との腕を握る力を強めて早歩きで行こうとしたけど,











ヘミ
ヘミ
   ちょっとまって






この人が止めた












Next➥