無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

🎀
JM
JM
よしっとりあえず中入るぞ~
You
You
ちょっと待ってください
V
V
まだ何かあんのかよ









もうこんな時間だし













私家に帰らなきゃ
You
You
もう時間が、、、
JM
JM
あ~そっかそっか
V
V
じゃーな
JM
JM
バイバイ~











え、そこは送ってくれる?とかじゃないんだ













You
You
じ、じゃ











戻る方向に行くと













グイッ











JM
JM
俺がそんなこと言うとでも思った?












ジミンさんに後ろから抱きつかれてました












You
You
えっちょっ///
JM
JM
あ~照れてる~かわいいー
V
V
、、、俺戻ってっから
JM
JM
は~い
V
V
あっあと










先生は近づいてきたと思ったら













私の腕を引っ張って












目の前に先生の顔があって








V
V
このこと他の奴らに言ったら許さねぇからな?ㅎㅎ










先生の目は笑っていなかった













┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
トークルームの大事な話って所見てください












Next➥