無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

🎀
You
You
      そ,そうなんですね
JK
JK
     まっ俺達の話はほっといて
JK
JK
    ここで待っててね~








待っとくっていっても










この2人とですか?








な,なんか気まずいな











SUGA
SUGA
      そこでずっと待っとくのかよ
You
You
     え,?
SUGA
SUGA
    仕事の邪魔だけはすんなよ
You
You
      わ,分かってますよ








感じ悪っ








御手洗にでも行っとこっかな
















私はドアを開けて出ようとすると












?
え,あなた?










そこには











"ルハの姿が"












(ハートちゃん1000越え)


(オホシサマ200越えカムサですっ)








Next➥