無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第47話

#35 幻
あなた

ポッキーくーん!!ご飯できたよー!

ポッキー くん
ポッキー くん
ちょっと待ってね…。この動画アップして__できた!!今行く!




.







ポッキー くん
ポッキー くん
今日も美味しそう!
あなた

ありがとう(ニコッ
今日ね、ポッキーくんの好きな料理ばっかりにしてみた!

ポッキー くん
ポッキー くん
ほんとだ!!
ポッキー くん
ポッキー くん
食べよ食べよ!
あなた

うん





\ いただきまーす !! /











____________________







パシン!! と音が響き渡った。







なんの音…?

















なんか頬が痛くなってきた…。 なんでポッキーくんは怒ってるの?





さっきまで一緒に楽しくご飯食べてなかったっけ…


あなた

ごめんなさい




怒ってるポッキーくんをみて私はいつも謝ってしまう。




ごめんなさい。ごめんなさい____
ポッキー くん
ポッキー くん
何でわかんないの?
ポッキー くん
ポッキー くん
なんであなたはそんなに変わっちゃったの?
ねぇ。僕と付き合った頃はそんな子じゃなかった

____あ、そっか。あの家 (シェアハウス) に行ってから変わっちゃったのか。
あなた

ごめんなさい_ 。許してください

ポッキー くん
ポッキー くん
僕のこと愛してる?
あなた

___愛してるよ 。ずっと












あぁ、さっきみていたあの楽しそうな光景は嘘だったんだ _ 。







どうしていつもポッキーくんを悲しませてしまうんだろう 。



ポッキー くん
ポッキー くん
そっか…ごめんね。僕もずっと愛してる



全てがボロボロになった私をポッキーくんはいつでも包み込んでくれる。






貴方が私に傷をつけ、その傷を貴方が癒してくれる。












私は傷を与えられる度に


「 私は愛されてる 。 」


それしか思わない。痛みもポッキーくんの愛だと思って受け止めたい。













そう思ってる私は



私に愛を与えているはずの彼は








本当の愛のカタチを知っているのだろうか .










愛し合ってるってもっとあったかいモノじゃないのかな 。



愛ってこの傷で分かり合えるモノなんだろうか 。











愛って、愛って…









愛ってなんなんだろう












ポッキー くん
ポッキー くん
愛してるよ__あなた



また彼が私を抱擁する。



あなた

ねぇポッキーくん

ポッキー くん
ポッキー くん
どうしたの?傷、痛かった…?







.



















あなた

私ってポッキーくんに必要にされてるのかな?

ポッキー くん
ポッキー くん
なに言い出すの?必要に決まってるでしょ。 僕はあなたの事だけしかいらないくらい__  。
一生大切だよ。
あなた

……そっか

ポッキー くん
ポッキー くん
あなたは?
ポッキー くん
ポッキー くん
あなたも僕とずっと一緒にいたい? 
ポッキー くん
ポッキー くん
ねぇ、いたいでしょ?
あなた

(頷く






ポッキーくんが段々と笑みを浮かべていく











ポッキー くん
ポッキー くん
じゃあ、しよっか…?



.

あなた

何をするの…?








今になって傷が痛くなってきた。





痛くない 。 痛くない 。







居たくない 。








そう言い聞かせる度に痛くなる 。居たくさせる 。












.

ポッキー くん
ポッキー くん
決まってるでしょ







.



















ポッキー くん
ポッキー くん
結婚 ___ 。