無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第33話

# 24 ち、ちょっと
あなた

あ! あーずー?

@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
あなたー!! 
あなた

ごめん…待たせちゃったよね…

@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
んーな訳ないでしょ!!ほら、行こ!






あーずーのそうやって笑って許してくれる所昔から変わってないな … 笑



あなた

うん !! ( ニコッ






____________________


( トミーくんに服を返し終わって帰る所まで飛ばします!! 🙇‍♂️💦 )



















@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
あなた そろそろ帰ろっか!!
あなた

あ、そうだね!

あなた

トミーくん服ありがとう( お辞儀 )
また来るね!

トミー さん
トミー さん
おう!今日は沢山話せてよかった 。
また来るの待ってる 。
あなた

うん ( ニコッ

トミー さん
トミー さん
(  … ッ 可愛い /////  あなたの笑顔のためならハトも触れる… 。)




.



@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
行こい__




📞< プルルル




@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
あ、ぶんちゃんから電話だ



「 もしもしぶんちゃん 」 とあーずーは真剣な顔をして外に出ていった





トミー さん
トミー さん
あなた




私たちの間に沈黙が続く 。




















トミー さん
トミー さん
…なんか大変そうだね 




沈黙の場の中トミーくんが言葉を発した


あなた

だね …

トミー さん
トミー さん
あの_____



🚪 < ガチャ



@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
ごめんあなた! 急に用事できちゃって一緒に帰れなくなっちゃった… 。
トミーあなたの事お願い!
トミー さん
トミー さん
お、おう
@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
あなた、後でお詫びするから!ほんとごめん!
@小豆 ちゃん
@小豆 ちゃん
じゃトミーよろしくね!



そしてあーずーが外に出ていった