無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第25話

# 18 豹変 ( 観覧注意 )
  この話は登場人物のイメージを壊してしまう表現があります 。
ご了承の上お読みください🙇‍♂️🙇‍♂️















____________________

















「誰だろう」と呟いてドアを開ける







ガチャ
あなた

え!あっ…え…?!?!



玄関の前にいたのは

ポッキー くん
ポッキー くん
どーも( ニコッ
あなた

ど、ど、どうしたの?!

ポッキー くん
ポッキー くん
どうしたのって ……    あなたに会いたくなったから…?




ポッキーくんは頬を赤くしてぼそっと言った
あなた

嬉しいけど、ほら…引っ越しの準備とかしてるからさ…💦



あんまりくつろげないかもだけど …汗



ポッキーくんは「 僕はくつろげてもくつろげなくてもあなたと一緒にいれるだけで幸せだよ 」って紳士的なことを言ってそういう所もずるい 。









もっと惚れちゃうよ






ポッキーくんは私のリビングに入った
ポッキー くん
ポッキー くん
このダンボールの量だったらトラックなしでも運べそうだね…!
あなた

えっ、けどポッキーくん家から私のマンションって遠くない…?


ポッキーくんは 「ニヤリ!!」と言って笑う
ポッキー くん
ポッキー くん
僕には    みやゆうさん  という免許持ちの友達がいるのだ!!  ( シャキーン



こんなポッキーくん初めて見た… 。

びっくりしたけど 面白いな …笑









ポッキー くん
ポッキー くん
みやゆうさんには連絡してあって明日手伝ってくれるぽいから大丈夫!!
あなた

ええ … 悪いよ … 。

ポッキー くん
ポッキー くん
みやゆうさん そういうの大好きだから 大丈夫だよ
















申し訳ないなという気持ちでいっぱいな私にポッキーくんが「ねぇ」 と私を呼んでこう言った












ポッキー くん
ポッキー くん
あのさ あなたの部屋に入ってから気になってたんだけど …






.













ポッキー くん
ポッキー くん
この 長袖の上着 って誰の?      ( ニッコリ







………あ シェアハウスの時トミーさんが貸してくれた上着だ……全然返せてなかった … 。




あなた

あ、それねシェアハウス行った時にトミーさんが貸してくれた上着…!


.












ポッキー くん
ポッキー くん
貸してくれた………?
















あなた、貸してくれたってどういう事?





ポッキーくんの口調が穏やかな口調ではなく低く暗い口調に変わった



この時のポッキーくんには反抗しちゃいけない .




絶対に



あなた

シェアハウスに行って雨が降ってて 夜遅いから って送ってもらったの …

ポッキー くん
ポッキー くん
シェアハウス … ね 。


あなたはちゃんと 女の子の友達 を連れていったんだよね?
あなた

う、うん ! もちろんだよ ! ( ニコッ





ポッキーくんへの恐怖で、笑うにもぎこちない笑いになってしまう

ポッキー くん
ポッキー くん
帰りは そのトミーさんと    2人   で帰ってきたの?
あなた

う、うん

ポッキー くん
ポッキー くん

なんで



















なんで2人きりだけで帰ってきてんだよ !!

ポッキーくんの怒った声が私の部屋中に響き渡る

あなた

ご、 ごめんなさい …

ポッキー くん
ポッキー くん
で 、 彼氏でもない男の上着を羽織って帰ってきた …?




ポッキーくんはそう言いながらまだ解体し終わっていないベットの方へ私を突き飛ばし





















そして私の目の前にはマスクを外し、怖い目をしたポッキーくんがいた












ポッキーくんの片手で私の両手を捕まれ、あまり私が動けない体制でこう聞く
ポッキー くん
ポッキー くん
あなた は誰の   カノジョ   なの?







.









あなた

わ、私は … ポッキーくんの …か、彼女です…

ポッキー くん
ポッキー くん
そう、あなたは僕の彼女 。


















けどあなたはほかの男と男の上着を着ながら二人きりで帰ってきた



ポッキーくんは 私の首元をみた








ポッキー くん
ポッキー くん
あ〜あ、彼女って 証も隠しちゃってさ …  
あなた

… ッ



















ごめんなさッ_________

ポッキー くん
ポッキー くん
あなた
あなた

… な……に ポッキー…くん?



怖さで声が震えきって途切れ途切れになってしまっていた



ポッキー くん
ポッキー くん
僕はさ こんなにもあなたを愛しててあなた以外になんて興味なくて一日中あなたの事しか考えてないのに




















どうしてあなたは分かってくれないの ?

あなたは僕じゃ物足りない ?







カップルは愛し合って当たり前 。














だけど今のポッキーくんに ゾッとする。













ポッキー くん
ポッキー くん
あなた にはお仕置きしなくちゃね 





ポッキーくんはニヤッと笑った

















まるで悪魔のように________






























______________________




次回 >>>> ⚠️ R18 ( 予定です )⚠️