無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第17話

# 12 ドキドキ





トミーくん、初めてあった時は怖い雰囲気だったけど話してみてすごく優しくて思いやりのあるいい方だったな……。













あなた

シェアハウス……。また行きたい。








私はシェアハウスで起こった楽しい思い出を思い出しながら眠りについた___







____________________
________________






ピピピピピ




無機質なアラームの音が鳴る

あなた

zzz…ふぁあああ(起きる)

あなた

今日も仕事行かないと…



あれ…?なんか電話がきてる… なんだろう













て…?!?!?! 店長?!?!?!




やばいやばいやばいやばい……!私なんかしたっけ?!っていうかはやく掛けないと!



あなた

もしもしあなたです。先程お電話に出れなくすいません!

店長
あぁ、よかったよかった
店長
あなたちゃんに話したいことがあってね
あなた

はい……。







私なんかやらかした…?! け、けど店長怒ってる感じしないしな……。

店長
このお店はね毎年夏のお盆頃になると2週間お休みになるんだよ。

あなたちゃんには入ってから説明するの忘れちゃっててほんとにごめんね。2週間好きな事やって楽しんでねー

以上です!
あなた

あ!そうなんですね…!教えていただきありがとうございます!

楽しみます!!

店長
はーい、じゃあまた2週間後ー
あなた

はい!失礼します!





………よかったあぁぁぁあああ。


怒られるかと思ってヒヤヒヤしちゃった…笑
2週間もお休みだから色々楽しもー!






     ピロリン


あなた

ん…?誰かからメッセージがきた。



私はメッセージアプリを開いた

あなた

あ、ポッキーくんだ



___________________
ポッキー くん
ポッキー くん
📱 あなた、今日お仕事休み?
あなた

うん!今日から2週間お休み!📱

ポッキー くん
ポッキー くん
📱ほんと?! 2週間休みならいつでもデートできるね
あなた

そうだね。・ 📱





ポッキーくんと最後にデートをしたのは3週間くらい前だから

デートという単語を聞いただけで頬が赤くなってしまう

ポッキー くん
ポッキー くん
📱 あのさ!! 今日暇かな?
あなた

うん!暇だよ📱

ポッキー くん
ポッキー くん
📱 やったー!じゃ1時にいつもの場所で!






カフェでいつも待ち合わせをするため 二人の中で い つ も の 場 所 と言うようになった


あなた

うん!📱



_____ 1時 ________





あ、ポッキーくんいた

ポッキー くん
ポッキー くん
あなた…? あなたー! (大きく手を振る)






ポッキーくんが手を振ってる姿がちょっと幼くみえて可愛い…笑



あなた

ポッキーくん!








私も手を振りながらポッキーくんのいる所に走っていった

あなた

ごめ…んね…。遅れて…

ポッキー くん
ポッキー くん
あなた息切れしてるよ…笑
あなた

ちょ、ちょっと…久々に…走った…から…(ハハ












……ぎゅー


ポッキー くん
ポッキー くん
あなたの息切れなおれー! のハグ!(ニコッ
あなた

えぇ!ポッキーくんっ…







こんな事されたら私…



















息切れどころかドキドキで倒れちゃうよ






ポッキー くん
ポッキー くん
治った…?
あなた

(コクコク

ポッキー くん
ポッキー くん
よかった! じゃ行こ?

そう言って ポッキーくんは手を差し伸べる

あなた

うん!







私はそう言ってポッキーくんの差し伸べてくれた手を握った