無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第55話

#42 伝わったかな、

R18

🧬 観覧注意です 🧬


本編 >>>>
.






ポッキー くん
ポッキー くん
おはよ
あなた

おはようポッキーくん








ポッキーくん寝癖ついてる……可愛い。





ポッキー くん
ポッキー くん
あなたすき



ポッキーくんは包帯が巻かれている私の手をギュッと掴んでやさしいキスをしてくれた。








包み込んでくれるようなやさしい、やさしいキスを。





ポッキー くん
ポッキー くん
もう結婚して1年も経つなんて早いよね
あなた

もう1年なんだね



.

ポッキー くん
ポッキー くん
そうだよ、 '' 今日で ''   1年






あ、そっか。 今日結婚記念日








あなた

おめでたい日だね、今日はパーっとお祝いしたいね

ポッキー くん
ポッキー くん
うん、これからもずっーとあなたの隣でいられますように




私をギューと包みこむポッキーくん、






私って愛されてるんだな・ ・ ・








あなた

ポッキーくん



.

あなた

私ね、思ったんだけど

あなた

いつもポッキーくんは私に愛をくれてるけど、私はちっともポッキーくんに愛をあげたことがないなって思ったの。




.


ポッキー くん
ポッキー くん
何言ってるの、僕はあなたの存在自体がいればなんでもいいよ


.



何言ってるのポッキーくん


そんなんじゃ不平等な愛じゃない

私ばかりもらっててお返しなんてしたことが無い。












あなた

だから、今日はお返しをしようと思って








やっと私の想いが伝わる時が来た。

そう思うと興奮してはいられなくなった。







あなた

今までたくさん返せてなかったら、これで伝わるが分かんないけど………



___せめてもの私の想い受け取ってね






怖がるポッキーくん、




なんで怖がってるの?








その怖がり様はなぜか傷を与えられている時の私と同じようだった。








ポッキーくんの目線は私の手に向けられている。



あなた

これね、ちょっと奮発しちゃった。
ちゃんと研いでもらったから切れ味は抜群だと思うんだけど………



.

ポッキー くん
ポッキー くん
や、やめて






ちゃんと伝わればいいな、



そう思って私はポッキーくんに




愛を与えた。






















あなた

結婚記念日、おめでとう











________________________



〜 本当の貴方は 〜

YES STORY ~ END ~




これにて 〜 本当の貴方は 〜
本編は終了となります。



今までこの作品に付き合ってくれた皆さんがいてくれたおかげで最終話を迎えることが出来ました。
心から感謝致します。


後日、エビのちょっとしたお話を更新するのでぜひみてくれたら嬉しいです。







❁ NEXT STORY ❁


今日だけは僕の彼女に / カンタ