無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第31話

# 29



屋上___
 

あなたside
 



え、なに

あの落書き

落書きとかじゃないいじめだよ




私いじめられてる





なにした?

みんなになにした?






あの女の子達に嫌われるのは何となくわかるけど

クラスのみんなの嫌われること私した?






なんで....(グスン..)








同級生 女
A:ねえ那須くんきてきて~
同級生 女
B:浮所くんたちもちょっと~
雄 登
雄 登
なに?
 

やばい隠れよう



物の後ろに隠れた


龍 我
龍 我
話って?
同級生 女
A:あのね最近
那須くん達のこと避けてるじゃん?
あなたちゃん
雄 登
雄 登
あ、うん
飛 貴
飛 貴
なにあなたの話?
同級生 女
B:最近避けてるの私のせいなの
飛 貴
飛 貴
ん?
同級生 女
B:私とAが一緒に帰ってるから
私とAと3人で行動してるんだ
同級生 女
A:だから最近私たち一緒に居るの!
同級生 女
B:ごめんねなんか大切な
あなたちゃん取っちゃって
一 世
一 世
仲いいの?
同級生 女
A:うん!すごく!
一 世
一 世
ふーん
同級生 女
B:あなたちゃんなんでも話してくれるの
みんなのこととか
龍 我
龍 我
例えば?
同級生 女
B:あの6人みんな面白いとか!
一緒にいて楽しいとか!
同級生 女
A:私も聞いた~
今度お泊まりとかしたいなって!
雄 登
雄 登
おーそんなこと思ってたんだ!
飛 貴
飛 貴
よかったね笑笑
同級生 女
A:でもひとつ言いたいことがあるんだ、
本当は言いたくないけど
同級生 女
B:ゆっちゃっていいの?
那須くん達傷つけちゃうよ?
雄 登
雄 登
なに?
同級生 女
A:ほんとは言いたくないんだけどね
飛 貴
飛 貴
なに?ゆって?



























私、あの子達と仲良くなった記憶ないし

そんなこともゆった記憶ない

悪く言われてなくてよかった.....



















でもそれだけで終わらなかった

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る