無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第56話

# 53




あなたside
 


一世が私の家に荷物取りに行ってくれて

雄登も付き添いしてくれてるらしい

ありがとう( ; ; )





抗がん剤治療明日からか...

龍我がいつも褒めてくれた髪の毛も抜けるのか

辛くなるのか...





さっき調べたけどさ

ステージIVってだいぶ重症なんでしょ

死ぬかもしれないんでしょ

抗がん剤しても死ぬかもしれないんでしょ










あんなに強がってたけど

ほんとは辛いし悲しいし悔しい

学校で居場所なくてそれを作ってくれた

6人ともう居れなくなると思ったら....

ママもパパもいなくて時々家に泊めてもらった

龍我、雄登、飛貴









相談乗ってもらったり

いつも話してくれたり

ギャグで笑わせてくれる

一世、なぁくん、大昇










そんな事考えてたらほんとに死ぬじゃん!

私のばかばかばか!!!










一世にも心配かけたくないし

龍我にもその他イツメンにもバレたくない







雄登、焼肉楽しみにしてたから

はやくこの病気治して肉食べなきゃ

私も早くみんなと元気に話したい

無視してた時の話も全部話したいし

あの女子達にやられてたこと全部言いたい

同情させたいわけじゃないけど

聞いてほしい、、

これ以上私みたいに傷付く女の子を減らしたいから









はあ、

なんか涙出てきちゃった

なんでこんなに涙があふれるの?

私死なないんだよ?

なのになんでこんなに....

もうやだ
















龍 我
龍 我
あなた〜










こういう時に限って龍我話しかけてくるんだよね


タイミング悪いよ😭

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る