無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

# 07





那須side__



私好きな人がいるの

俺?

なわけ笑笑

だよな笑笑





は~あなたに好きな人がいるのか

しかもよりによって龍我




俺、幼稚園の頃からずっと好きだったんだぞ

ずっと片想いしてるんだぞ

龍我のこと鈍感鈍感言ってるけど

あなただって相当な鈍感




よくあるじゃん漫画で

相談乗ってくれたらなんか好きになっちゃったってやつ

普通そうなるじゃん!







俺と龍我何が違うんだ?

俺の方が頭も良くて顔も良くて性格も良い

龍我と何が違う?






身長!?!?!?!?!?








あいつ身長高いのが好みなのか?

身長あれば好きになってくれるのか?

身長さえあれば顔はどうでもいいのか?

あ~なんなんだよ!







俺じゃなんでダメなんだよ!!!

俺なら龍我よりあなたのこと

大事にしてあげれるのに

養ってあげれるのに

龍我か........

なんでよりによって

俺のいちばん近くにいる

龍我、佐藤龍我なんだよ!!!










あれか?いじめか?

神様は俺をいじめてんのか?

顔も性格も良いから初恋は実らないのか?






もうならブスになってもいい!!

頭も悪くなってもいい!

だからだからだから

あなたを俺のものにしてください







今更何ゆってんだろ俺

そんなことゆって恋が実ったら

今頃リア充でいっぱいだろうな









もういい、

あなたはもう龍我に一途だ

あなたが幸せなら俺も幸せだ








な~んて思うわけないじゃん!

あなたが幸せなら俺も幸せ?

あなただけ幸せになったら困るでしょ!

俺は?俺は?

俺に、幸せは降ってこないのか?











でも大好きな人に相談されてんだぞ

こりゃいい答えだしてあげないと

じゃないと

嫌われちゃう







嫌われるぐらいなら

今の関係が一番いい

幼馴染

幼馴染

幼馴染







うん。やっぱり俺達は












幼馴染


のままでいい

















NEXT

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る