無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第38話

# 36




あなたside___
 

ばか!

自分のばかばかばか!!!







雄登があそこまで言ってくれたのに

なんで言えないんだろう


何怖がってるの自分

雄登は味方ってゆってくれたんだよ

なのになんで言えないの

なんで怖がってるの

ビビってるの





言うべきだった

言えばこんなに病むこともなかったと思うのに

なんで言えないの

やだ自分が嫌い








同級生 女
A:あれあなたちゃんじゃん
同級生 女
B:なにしてんのーー?
私
帰るところです
同級生 女
A:那須くん達に
私たちのことゆったらどうなるか
わかってるよね、
私
雄登知ってますよ
同級生 女
B:は?
私
雄登はあなた達が
私のことをいじめてること知ってますよ
同級生 女
A:なんで
私
さっき言ってました
同級生 女
B:なに?話したの?
私
誤解解きたかったので
4人と話しました
同級生 女
A:死ねよマジでお前
私
...
同級生 女
A:あと私の那須くんなんだから
雄登とか呼ばないで
私
幼馴染だから
しょうがないです
同級生 女
B:調子のんなよ
同級生 女
A:まじ目障り
学校来んなよ
同級生 女
B:見たくもねーんだよ
私
...
同級生 女
A:もう話したくも
見たくもないから
帰ろ
同級生 女
B:それな
私
....


なんで...(泣)


なんで、こうなるの...


私はいらない存在なの

私はみんなから嫌われてるんだよね

みんな私の事嫌いなんだよね

死んで欲しいんだよね

龍我も雄登も飛貴も一世も大昇もなぁくんも



みんな私のこと嫌いなんだよね

生きてる意味ないじゃん

私なんで生きてんだろ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る