無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

# 26



下校時____




一世side



授業で散々あなたのこと泣かせておいて

理由聞くのもあなたが可哀想....





でも嫌われる覚悟で!!!!!
一 世
一 世
あなた、一緒に帰ろ!
私
ごめんね
一 世
一 世
なんで帰ろうよ
私
今日は予定が入ってるのこのあと
一 世
一 世
僕も急ぐから一緒に帰ろ?
私
....
同級生 女
AB(睨む)
一 世
一 世
ね?
私
ごめんね(走る)
一 世
一 世
はーーー、、、、、
雄 登
雄 登
今は様子見るしかないよ
飛 貴
飛 貴
距離置きたくないけど
置かなきゃ行けない状態だよね
一 世
一 世
だよね、
龍 我
龍 我
でも、なんで、
雄 登
雄 登
今までこんなこと1回もなかったのにな
一 世
一 世
誰かが脅している、、とか?
飛 貴
飛 貴
でもそんなことする奴いるの?
龍 我
龍 我
そうなるよな
いないよな
一 世
一 世
でも女子裏とか怖いじゃん
俺らの知らないところで
何やられてるかわからない
飛 貴
飛 貴
一世詳しい
一 世
一 世
いや、俺女子と関わらないけど
盗み聞きはするんだよね笑
龍 我
龍 我
怖っ笑笑
一 世
一 世
今日もね
隣の女子が隣のクラスの女の子の
愚痴すごい言ってたし笑笑笑笑
雄 登
雄 登
こっわwww
龍 我
龍 我
女子って何考えてるかわかんねーよな
飛 貴
飛 貴
それ!


あなたがそうなってそうで怖い
俺らどうすれば

あなたのこと守れる?

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ま っ ち ゃ あ い す 🍒
ま っ ち ゃ あ い す 🍒
✧ 佐藤龍我くん 織山尚大くん ✧ 受験生❕
ノンジャンルの作品もっと見る
公式作品もっと見る